太陽光発電設備の設置に関して支給される補助金

一時は注目を集めた太陽光発電設備。

固定価格買取制度により、買取価格が高かった時期に多くの 太陽光発電施設が普及しました。しかし、固定価格買取制度の 買取価格が落ち着いてからは、新たに投資するといった企業様は 少なくなったことかと思います。しかし、国や自治体が支給する 補助金を活用すれば、まだまだ早期投資回収を見込むことができます。

再生可能エネルギー事業者支援事業費補助金

(1)補助金の要件
自家消費向けの再生可能エネルギー発電設備や熱利用設備を
導入する民間事業者
(2)予算額
平成28年度 再生可能エネルギー事業者支援事業費補助金 約33.5億円(新規事業分)
(3)補助対象
設計費、設備費、工事費の合計額1/3
(4)補助上限額
再生可能エネルギー発電設備及び蓄電池を導入する場合:1億円/年度

 

医療法人 M病院様

医療法人 M病院様
太陽光発電 病院・医療機関 再エネ
使用した補助金
再生可能エネルギー事業者支援事業費補助金
要件
設計費、設備費、工事費の合計額1/3
補助率
実績・事例
病院の屋上に太陽光発電設備を設置した。 発電した電力を病院内の消費電力の一部として使用することとした。
お客様の声
病院では空調負荷が大きく、特に夏場は電気料金が高くついてしまっていました。太陽光で発電した電力を利用することで、電気料金だけではなくデマンドも下がったため、電気料金の削減につながりました。

栃木省エネルギー・再生可能エネルギー

補助金相談センターへのご相談はお気軽に

メールでの問い合わせ