当センターの取り組み

福田(ゆ)の省エネ提案日記20210720

皆さまこんにちは!エネ創の福田由希子です。

 

突然ですが、SDGsをご存じでしょうか?

最近ではテレビなどでも取り上げられることが多くなり耳にすることがおおくなってきましたね。

そうです、SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略で

2030年までの長期的な国際社会共通の目標です。

持続可能な世界を実現するための17の目標があり、地球上の「誰一人として取り残さない」社会の実現に向けてのいろいろな取り組みです。

 

弊社は、「宇都宮市SDGs人づくりプラットフォーム」に登録しています。

小学校でもSDGsや再生可能エネルギーについて勉強をするのですが、今回そのサイトから弊社の取り組み内容をみて小学校から出前授業の依頼がありました。

大変ありがたいお話しで、引き受けさせていただきました。

内容としましては、弊社のメインである太陽光発電についてと、SDGsの観点からみた済生可能エネルギーについてです。

参加型の実験をしたり電気を作る大変さや大切さを実感してもらうことができ、有意義な時間となりました。

児童の皆さんはとても熱心に話を聞いてくださり、後日皆さん全員から感謝の手紙をいただきまいた!

とてもうれしかったです♬

 

日本としましても2030年までの脱炭素計画がありますね。

最近になり、お客様から自家消費太陽光発電についてのお問い合わせが増えております。

皆さまが脱炭素に向けての取り組みに前向きに取り組まれていらっしゃるからだと感じます。少しでもお役に立てたらいいなと思います。

自家消費の太陽光がどのようなものか、工場の屋根はどうかな…、小さな疑問でも結構ですので気軽に福田までご連絡くだい!

心よりお待ちしております♪

写真:出前授業の様子

 

	 福田(ゆ)の省エネ提案日記20210720
	 福田(ゆ)の省エネ提案日記20210720
	 福田(ゆ)の省エネ提案日記20210720

福田(ゆ)の省エネ提案日記20210607

皆さまこんにちは!エネ創の福田由希子です。

ジメジメムシムシする季節になってまいりましたね~。
暑さに慣れていないので熱中症に特に注意しましょうね。私も忘れずに水分補給したいと思います。

さて、梅雨到来の時期ですが、国の補助金の公募がスタートするのもこの時期に集中しています。
設備更新をご検討中の事業所または工場のご担当者様はどのような補助金が適用されるのか?多すぎてよくわからない…とお悩み中ではありませんか?
恥ずかしながら、エネ創公式YouTubeチャンネルでわたくしが補助金解説をさせていただいております。
概要解説の簡単な動画ですので、適用される機器や補助率、条件などすぐにわかるようになっているかと思います。
少し覗いてみていただけたらうれしいです♪

もっと詳しく知りたい方、ご不明点がございましたら福田までご連絡ください!
お待ちしております♬

 

写真左:エネ創公式チャンネル動画
写真中央:栃木県の補助金で照明更新(県の補助金はLED更新適用です。)
写真右:自家消費太陽光発電

福田(ゆ)の省エネ提案日記20210607
福田(ゆ)の省エネ提案日記20210607
福田(ゆ)の省エネ提案日記20210607

福田(ゆ)の省エネ提案日記20210406

皆さまこんにちは!

福田由希子です。

桜のシーズンもあっという間ですね。数年前までは入学式頃に咲いていた桜も今では3月中に満開になってしまいこれも温暖化の影響なのでしょう…

とはいうものの、春はやはりすごしやすい季節ですね。

空調を使用せずにいられるわずかな中間期ですが、冬場に頑張った空調は大丈夫ですか?

暑くなってきた時に空調をつけようとして動かない!とならないようにメンテナンスをしておくと良いと思います。フィルターのお掃除をするだけでも省エネになりますよ!

メンテナンスに関してはやり方が分からなかったり、メンテナンスはしたけれど業者に頼むほどの修理箇所じゃない…など、お困りでしたらどんなに小さな工事でもお声掛けいただければうかがわせていただきます♪

もちろん空調更新や省エネのお手伝いも出来ますのでぜひお声がけください。

その他の電気工事や更新時期の機器など何なりとお申し付けください。

お待ちしております!

 

写真左:室内機を点検

写真中央:銘鈑を確認(R22の冷媒は終了していますのでチェックしてみてください)

写真右:空調更新の現場調査(点検口より天井裏を確認)

 

福田(ゆ)の省エネ提案日記20210406
福田(ゆ)の省エネ提案日記20210406
福田(ゆ)の省エネ提案日記20210406

福田(ゆ)の省エネ提案日記20210302

皆さまこんにちは!

福田由希子です。

 

過ごしやすい季節になってまいりました。

花粉が飛ばなければもっと過ごしやすいのですが…

 

3月と言えば年度切り替えの事業所様が多いかと思います。

来年度に向けての準備は進んでいますでしょうか?

来年度も省エネの補助金がございます。近年、毎年補助金の内容が変わってきています。

どうなるのかは公募前なのでハッキリと申し上げることはできませんが、来年度に設備更新を予定している事業所様は、補助金を利用しての更新を検討してみてはいかがでしょうか。

毎年5月中旬以降に公募が開始されますので、それまでに事前に準備していただく必要があるかと思います。書類、写真など様々な申請書類がございます。

公募期間がそれほど長くないので公募が開始されてからですと間に合わなくなる可能性があります。申請しても採択結果は8月以降ですので設備更新は秋以降になります。

どのような補助金があるのか、タイミングは合うのか、申請に必要なものは何か、どうすればよいかわからない…等々、なんでも結構ですのでお気軽にご相談ください。

ご一緒に計画的に進めていきませんか?

ご連絡お待ちしております♪

 

下記の写真は左:弊社で空調更新しました 中央:更新時期になっているボイラー

右:更新時期になっているコンテナ冷蔵庫

福田(ゆ)の省エネ提案日記20210302
福田(ゆ)の省エネ提案日記20210302
福田(ゆ)の省エネ提案日記20210302

福田(ゆ)の省エネ提案日記20210205

皆さまこんにちは!

福田由希子です。

 

なかなか思うようにいかない毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか。

 

わたくしの本業は皆さまに直接お会いして、少しでもお役に立つ情報をお届けすることなのですが...最近ではパソコンの前にいることが多くなっています。

ですが、皆さまに最新の情報をお届けできるように日々勉強!と思いながら前向きに考えております♪その中での1つの取り組みとしまして、ウェブ会議システムのZOOMを利用して皆さまとお会いすることです。

 

はじめは全く知らない世界でしたので戸惑いもございましたが、画面越しでも皆さまのお顔を拝見でき直接お話しできているような感覚になります。

 

この状況下で出来ないと嘆くのではなく出来ることを考えアイデアを出していくことの素晴らしさを感じました。頭の中を柔軟にしていかなければなりませんね。

 

こう見えて新しいことにチャレンジすることが少々苦手なわたくしですが、2か月に1回、ウェブセミナーを約1時間で開催しております。(2日間開催で各午前・午後計4回)多くの方々にお悩み解決の糸口としてアイデアを出していけたらなと思っております。

 

ディスカッションなどはなく、観て聞いていただくだけですのでお気軽にご参加ください。

お待ちしております♪

 

来年度の補助金の情報も少しずつですが発信され始めましたのでこちらのほうも皆さまに発信してまいりたいと思います!

どんなことでも構いませんので気になることがございましたら、福田までご連絡ください。

 

引き続き、宜しくお願いします!

福田(ゆ)の省エネ提案日記20210205
福田(ゆ)の省エネ提案日記20210205
福田(ゆ)の省エネ提案日記20210205

福田(ゆ)の省エネ提案日記20210106

みなさま、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

 

昨年は誰も考えていなかったような世界的な脅威となるCOVID-19が流行し大変な事態になってしまいましたね。

わたくしも営業活動が思うようにできなくなってしまい日々どうすれば良いか考える時期でもありました。

 

その中でも、初の試みとして当社主催のウェブオンラインセミナーを開催し、多くのお客様に参加していただくことができました。
とてもうれしかったです!ありがとうございました!今後もウェブオンラインセミナーがございますのでみなさまのご参加、お待ちしております。

 

今後も厳しい状況が続くかもしれませんが、その状況でも皆様のお役に立てる情報をご提供してまいりたいと思います。

 

世界的と言いますともう一つ脱炭素も大きな目標として掲げられましたね!日本も菅総理が2050年までにCO2排出実質ゼロを目指すとおっしゃられました。

 

省エネもそのお手伝いができるのではないかと思います。設備更新などお金をかけての大幅な省エネもございますが、私たちは無理なく省エネができるお手伝いもさせていただいております。

 

社内での一人一人の意識から変えていけば小さな省エネも気づけば大きな省エネになっていくと思っています。進め方がわからない、どこをどうすればよいか...なんでも結構ですのでお気軽にご相談ください!

 

今後ともよろしくおねがいいたします。

福田(ゆ)の省エネ提案日記20210106
福田(ゆ)の省エネ提案日記20210106
福田(ゆ)の省エネ提案日記20210106

福田(ゆ)の省エネ提案日記vol.13

皆さんこんにちは。

福田由希子です。

今年もあとわずかとなりました。

 

そんな中、今年は日本の気温が平年を0.92度上回り、

統計を始めて120年の中で最も高くなる予想と発表されましたね。

確かに、台風が4度も日本に上陸し被害がたくさん出ました。

海水温も上がっているため台風の威力の強くなっているように感じます。

今後、私たちはどのように過ごしていけば良いのか考えさせられますね。

ただ私としては最近地球温暖化についてのニュースが増えたように感じます。

サラッと聞いている方も何となくこのままではダメなんだと意識してくれればいいな

と思います。

 

そして、なんと今年もCOP25で化石賞を日本は受賞してしまいました。

化石賞とは地球温暖化対策に消極的な国に送られる賞です。

なぜならば石炭火力発電所があるからです。日本の火力発電の技術は

素晴らしくCO2排出をかなり抑えられているのも確かです。

ですが、世界的には火力発電所を無くそうという動きなので難しい問題ですね。

そうなると、地球を暑くしている太陽の力を上手く利用し自家消費するのが良いのでは

ないでしょうか。

今現在、電力会社から購入している電気を少しでも減らすことができればCO2排出も減らすことができます。

 

私たちエネ創は自家消費太陽光発電をおススメしています。

どんな仕組みなの?どのくらい自家消費できる?など、気になることがありましたら

ご連絡下さい♪

シミュレーションをお出しすることができますのでお気軽にどうぞ♪

 

本年もたくさんの企業様に出会うことができ、とても感謝しております。

2020年も皆さんのお役に立てるよう頑張ってまいります!

良いお年をお迎えください。

 

また来年もエネ創をよろしくお願いいたします♫

福田(ゆ)の省エネ提案日記vol.13
福田(ゆ)の省エネ提案日記vol.13
福田(ゆ)の省エネ提案日記vol.13

省エネ営業マン照井の”熱血”現場奮闘記!vol.13

皆様こんにちは。省エネ営業マン照井です。

さて今回は、先月の福田(由)のブログで発信した11月14日に行った当社主催の

省エネセミナー(工場向け)についての、ご報告です。

 

1部では元、株式会社小松製作所の省エネ担当部長であった野沢氏の講演で小松時代にCO2排出削減を2010年度に1990年比47%削減、2015年度に1990年比72%削減した実績を持ち、経産大臣賞、環境大臣賞などを受賞し、現在も広く全国でセミナー講師をしております。そんな野沢氏の講演であり参加した出席者からは、特に「生産改革」についてが好評でした。

それは、例えば「省エネ」と限定せず、素材、設計、工法など多面的に「もの作り」の改善(生産改革)を進め、品質、コスト(エネルギー代も含め)、納期の多方面での改善を進める、というもの。

 

例1、工程廃止(プロセス変更)→削らない、塗装しない、熱処理しない。

例2、低エネルギー加工による→削り代を小さくする、1回の塗装で仕上げる。

例3、加工量の削減による時間短縮。

例4、高効率加工による時間短縮。

例5、例えば時間▲30%×負荷▲30%で▲50%削減(0,7×0,7=0,49)

 

 

2部では船井総合研究所のチーフ経営コンサルタント釜谷氏の講演です。全国での省エネ事例の発表です。

照明、空調分野、コンプレッサー、建屋対策等、多方面にわたっての商品での省エネ効果について講演いただきました。

 

3部では弊社顧問でエネルギー管理士の藤本より国の施策、栃木県の施策、補助金申請等について発表させていただきました。

国では一般財団法人省エネルギーセンターの無料の「省エネ診断」。これにより企業のエネルギー使用の実態が明らかになり、どこをどのようにしたら、効果的な省エネができるか等の内容です。

県では制度として無料の「プラットフォーム」の説明です。これは省エネや税制、経営に関しての専門家を1年度で15回以内の派遣をして当該企業の省エネ、経営に資するもの。補助金については、経産省、環境省、国交省、栃木県の制度につき案内いたしました。来春の申請を考えている企業様は早めのご相談をお待ち申し上げます。

 

最後に弊社担当の篠崎からは、最近の太陽光発電の動向の案内をいたしました。省エネ提案活動をしている中で、企業の担当者様から決まって出てくる話は「最近の電気料金が高くて困る」というものです。しかも令和に入り、その数は急速に高まっています。去年あたりまでは、売電によって利益を得ていたものが、その売電単価が下がり、電力会社からの購入代金が高まっている背景があるようです。そこで購入電力量を減らし太陽光で発電して自社で賄うというものです。お問い合わせ等ございましたら何なりと。お待ち申し上げます。

 

最後になりますが今月号にて私、照井のブログは最終です。ありがとうございました。

 

省エネ営業マン照井の”熱血”現場奮闘記!vol.13
省エネ営業マン照井の”熱血”現場奮闘記!vol.13
省エネ営業マン照井の”熱血”現場奮闘記!vol.13

福田(ゆ)の省エネ提案日記vol.12

皆さんこんにちは!福田由希子です。

冬の足音が近づいてきましたね。

今年の冬に向けての省エネ対策にお悩み中の方必見!

来年度の省エネ計画に悩んでいる方必見!

 

この度、エネ創主催の省エネセミナーを開催することになりました!

 

**************************************

  日時:11月14日(木)13:30~16:00(開場:13:00)

 

 場所:宇都宮市東市民活動センター 2階 第4会議室

   (宇都宮市立東図書館併設)          受講料:無料

**************************************

 

今回のセミナーでは、【成果を出す省エネの進め方】と題しまして、豪華3本立てとなっております。

 

①元(株)小松製作所 全社省エネ統括主幹で、原単位50%削減を実現されました講師をお招きしております。

 え!そうだったの?なるほど・・・とおっしゃっていただけるような実践事例をお話いただきます。

 どのような取り組みをしてきたのか、私も楽しみで仕方ありません♪

 

②全国の工場を飛び回り、年間200工場以上の省エネ診断実績をお持ちの株)船井総合研究所 チーフ経営コンサルタ

 ントの講師をお招きしております。

 設備更新での大幅な省エネはもちろんですが、今ある設備をどのようにして省エネするか・・・など、

 すぐにでも取り組めるアイデアを持ち帰ることができるかと思います。

 

③エネルギー管理士の弊社顧問によります、県・省庁が行う省エネ診断や補助金についてお話いただきます。

既に来年度に向けて色々と取り組み始めている時期かと思います。

一度活用してみたいとお思いの方必見です!

 

少し話が飛びますが、先月の「温暖化対策サミット」でスウェーデンの16才の少女がスピーチしていましたよね。涙ながらに訴えている姿を見てとても心を打たれました。

私の活動も世界レベルで考えれば微々たるものなのですが、1人1人の意識が変わるだけで小さな力も大きな力になると信じ活動しております。

まずは私たちがどのようなお手伝いをさせていただいているのか、是非セミナーに参加して知っていただきたいと思います♪

小さなことからコツコツと皆さんのお役にたてるようがんばります!

福田までご連絡をお待ちしております♪

 

福田(ゆ)の省エネ提案日記vol.12
福田(ゆ)の省エネ提案日記vol.12
福田(ゆ)の省エネ提案日記vol.12

省エネ営業マン照井の”熱血”現場奮闘記!vol.12

皆様こんにちは。省エネ営業マン照井です。

さて、今回は、税金に絡む話をさせていただきますね。

税金と言って、難しそうだな、めんどうくさいと思われるかも知れませんが、きっと皆様の企業にとって役立ちますので、最後まで目を通してくださいね。

 

さて、我々日本に在籍する者、(個人だろうと法人だろうと)みんな税金を納めますよね。

そして、その税金は国、都道府県、市町にプールされていろんな使途に利用されます。

企業が設備を導入する時に利用する「補助金など」はその税金を自社の経営に有効活用できます。

そして、今回のメインテーマの「税制優遇」は企業等が税金を納めるときの優遇措置です。

 

では具体的に、、、、

皆様は、ご存知だとは思いますが「中小企業等経営強化法」に基づく支援措置活用についてです。

 

☆経営力向上計画の認定を受けた事業者は、計画実行のための支援措置(税制措置、金融支援、法的支援)を受けることができます。今回は紙面の都合上、税制措置に絞っての話をします。

 

☆制度の概要

青色申告書を提出する①中小企業者等が、②指定期間内に、中小企業等経営強化法の認定を受けた経営力向上計画に基づき③一定の設備を新規取得等して④指定事業の用に供した場合、取得価格の10%の税額控除または即時償却のいずれかを選択適用することができます。

税額控除→中小企業経営強化税制、中小企業投資促進税制、商業サービス業農林水産業活性化税制の控除税額の合計で、その事業年度の法人税額または所得税額の20%までが上限となります。

なお税額控除の限度額を超える金額については翌事業年度に繰り越すことができます。

即時償却→限度額まで償却費を計上しなかった場合、その償却不足額を翌事業年度に繰り越すことができます。

 

すご~く長くなりますので、ここらへんで筆を置こうと思いますが、より詳しくお知りに

なりたい方は、当センターまで、お問い合わせください。

 

経営力向上計画って何?

金融支援、法的支援を知りたい。

上記、制度の概要の①、②、③、④の具体的内容を知りたい。等々お待ちしております。

省エネ営業マン照井の”熱血”現場奮闘記!vol.12
省エネ営業マン照井の”熱血”現場奮闘記!vol.12
省エネ営業マン照井の”熱血”現場奮闘記!vol.12

栃木省エネルギー・再生可能エネルギー

補助金相談センターへのご相談はお気軽に

メールでの問い合わせ